学校の歴史

各務原市立稲羽西小学校の歴史

本校の起源は、明治6年(1873年)の学制発布にさかのぼります。その歴史についてご紹介します。

本校の前身となったのは、稲羽町立敬恪小学校と稲羽町立更木小学校です。1963年(昭和38年)各務原市発足ともに統合され、各務原市立稲羽西小学校となりました。

学校の歴史年表

thumbnail of inanishinorekisi中屋村略史 昭和3年に発行された、「中屋村略誌」という冊子が見つかりました。敬格小学校の高等科の児童が学習に使用したようです。現物はかなり傷んでいますので復元できたものを掲載します。

巻頭言  icon_pdf[1] 学級数・児童数変化 icon_pdf[1]
第一往時の中屋村   icon_pdf[1]
第二近世の中屋村  icon_pdf[1]
第三現時の中屋村  icon_pdf[1]
敬格小学校沿革icon_new[1]  icon_pdf[1]

 

稲羽西小学校の校区の変化を航空写真で見る

1948年の航空写真(1)  icon_pdf[1]
1961年の航空写真(2)  icon_pdf[1]
1969年の航空写真(3)icon_new[1]  icon_pdf[1]

敬恪小学校昭和20年代の新聞記事からicon_pdf[1]icon_new[1]