2学期終業式

 

今日で、79日間の2学期が終わりました。運動会や歌声集会、宿泊研修など大きな行事がたくさんあった2学期です。日常生活でも、仲間と声を掛け合いながら生活を高めることができました。

終業式では、そうした各学級の宝物を確かめました。

時間を守ることや掃除、呼びかけなど、各学級で全員で高めてきたことを全校の仲間に自信をもって語ることができました。

続いて校長先生の話の中では、2学期に学校全体で高まってきた4つのこと、①仲間へのよびかけ ②仕事への責任 ③気づいて進んでボランティア ④明るく大きな歌声 についてお話がありました。また、冬休みは、自分から進んでやることと家族や親せきの方などと一緒に話すことを大切にしましょうと話がありました。

終業式の後の学活では、冬休みの生活の約束について確認をしたり、表彰を行ったり、そして担任の先生から「こどものすがた」をもらったりしました。

下校時には、PTAの交通安全女性の方々に来ていただき、下校指導をしていただきました。

冬休みは、この時期にしかできないことをやってほしいと願っています。1月8日、元気な笑顔に会えることを、職員一同待っています!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
頂いたコメントは内容の確認後、公開されます。