おいしくできました! ~6年生家庭科調理実習~

 

今週、6年生の各クラスが家庭科の調理実習で「ジャーマンポテト」と「ポテトサラダ」を作りました。包丁を使ってじゃがいもの皮むきを行ったりするので、安全にできるようにと、地域学習ボランティアの保護者の方々や鎌田栄養教諭、そして用務員の渡邊さんにも来ていただきました。

調理師だった渡邊さんが、まずはお手本を見せます。

じゃがいもをもっている方の手でじゃがいもを動かすことや「猫の手」にして食材を押さえて切ることなど、ポイントを教えてもらいました。

いざ、実習スタートです。「こわい!」「これでいいの?」と不安げな声も聞こえましたが、たくさんの「先生」に助けてもらいながら、何とか安全に食材を切り終えることができました。

完成です。

「ちょっと冷めたけど、おいしい!」思わず笑顔になります。

ぜひ、家族にも作ってね!

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
頂いたコメントは内容の確認後、公開されます。