予告なしの避難訓練

   2020/01/21

避難訓練を予告なしで昼休みに行いました。

放送がかかった瞬間は、とまどっていた子もいましたが、子ども達は、落ち付いて行動し、自分の身を自分で守ることができました。

日頃から、落ち着いた生活ができているからだと思います。

いざという時に、よりよい行動が取れるようにこれからも月に1回程度訓練をしていきたいと思います。

 

さくら子ども館でボランティア・コンサート

 

さくら子ども館の館長さんから嬉しいお手紙をいただきました。

6年生の諏訪君と5年生の大野君がさくら子ども館で小さい子たちのためにボランティアでコンサートを開いてくれたとのことでした。

日頃から二人は家の近くのさくら子ども館へ行き、小さい子たちと遊んでくれていたそうです。

諏訪君はピアノが上手で、大野君はドラムが得意です。二人は子ども館でも時々演奏しているようで、小さい子たちが二人を見て、すごくあこがれていたようです。

そんな様子を見て、小さい子の親さんや所員の方たちが話題にしていたそうです。

そして、そんな二人に館長さんがコンサートを開いてくれないかと依頼をされたそうです。

二人は快く引き受けて、”かえるとはるさめ”というバンド名でコンサートを開いたそうです。

小さい子たちも大喜びだったそうです。

日頃から、地域ボランティアを推奨していますので、早速、校長室に二人を読んで館長さんの感謝の気持ちを伝えました。

そして、全校の子たちにも紹介しました。

小さい子が喜んでくれるように日頃から優しく接してくれている二人の心に大変感心しました。

書初め

   2020/01/14

新年度が始まり、校舎内には元気な子供たちの声が戻ってきました。

3年生以上では、学年ごとに体育館で新年らしく”春の海”の曲をBGMでかけながら、書初めをしました。

みんな、一筆一筆に心を込めて書いていました。

2020年も那加二小の子どもたちは集中してがんばります!

 

那加23バレー 6年生の部 3位!

 

那加23バレーの6年生チームの子たちが入賞報告に来てくれました。

各務原市の南西部バレーボール交流会でみごと3位に入賞したそうです。

仲良く練習に打ち込んでいるからこそ、入賞を果たすことができたと思います。

1月にも大会があるそうです。下級生の手本となり、6年生として活躍することを期待します。

また、報告に来てくださいね!

読み聞かせ

   2019/12/17

読み聞かせのボランティアの方々が学校に来てくださいました。

低学年、中学年、高学年の順に読み聞かせをしていただきました。

今日は、高学年の番です。

みんな、本に吸い込まれるように聞いていました。

ボランティアの方々からは、「那加二小の子たちがキラキラした目で聞いていてくれるから、すごく嬉しかった。」「読み聞かせ後に感想を言ってくれたけど、とても豊かな感想を言ってくれて感動しました。」「本当に那加二小の子達はすばらしいですね。」と、たくさん褒めていただきました。

日頃の姿が出ています。

これからも、図書館でいろいろな本を借りて、豊かな読書活動ができるといいですね。

 

1 2 3 4 5 10