市立図書館が学校にやって来た! ~2年生中央図書館出前授業~

 

2年生の総合的な学習の時間に、中央図書館の方と移動図書館「さつき号」にも来ていただいて、まちの公共施設について学習しました。尾崎地区には、「公共施設」がほとんどありませんし、公共施設が多くある市の中心部まではかなり距離があります。そこで、各務原市中央図書館の方にお願いして、出前授業を行っていただきました。

  

2年生の児童の多くが、中央図書館を利用したことはありましたが、移動図書館を見ることは初めてだったり、中央図書館のいろいろな工夫まで気付いていなかったりでした。

動画で中央図書館の様子を、1階から3階まで詳しく説明していただきました。普段は入れないような場所も撮影してきていただいて、お話ししていただきました。

興味深々、「行ったことある!」「見たよ!」と反応しながら、メモを取りつつ聞きました。図書館を利用する人が利用しやすくする工夫もたくさん教えていただきました。

進んで質問する姿もありました。

後半は、移動図書室のさつき号を見せていただきました。大きく開いた扉や車の中には、ぎっしり6000冊ほどの本が積んであるそうです。

 

たくさんの方が利用する図書館、たくさんの工夫が詰まっていました。

貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!

1 2 3 4 5 72