久しぶりに、児童の笑顔が戻ってきました

 

準備登校の1日目でした。久しぶりに通学班で登校しました。通学班長を中心として、どの班もまとまって登校できていました。にっこり笑って「おはようございます」と声をかける児童が多くいました。

健康チェックカードを見せやすいように首から下げたりランドセルにぶら下げたり工夫していただいた様子も見られました。また、保護者の中には付き添っていただける方もあり、大変ありがたかったです。

最近よく聞く「コロナと共に生きる、新しい生活様式」は、学校でもあります。

まずは登校したら、外で手洗い、消毒をしたのち、健康チェックカードを職員に見せます。「密」にならないよう、距離を取って並びます。

健康チェックカードに記入してなかったり体温を測ってなかったりした児童は、活動室で測りました。今後は、ぜひご家庭でお願いします。

1時間目には、校長先生や担任の先生からこれからの生活の仕方について話がありました。テレビを見ながら静かに集中して聴くことができました。

2時間目も学活です。休業中の課題を確認したり「心のアンケート」に記入をしたり、仮の係を考えたり、学級ごとに活動しました。

下校の際は、静かに素早く集まることができました。

見まもり隊の方も下校の様子を見てくださっています。

多くの方のご協力のおかけで、無事学校に子どもたちが戻ってきました。大変うれしく思っています。

明日は、残りの半分の児童が登校してきます。会えることを楽しみに待っています!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 69