全員で! 一斉登校スタート

 

昨日6月15日(月)から一斉登校が始まりました。これまではおおよそ半分ずつの児童が1日置きに登校していましたが、全員の児童が一斉に登校するのは、4月7日以来となりました。教室もこれまでは広く感じていましたが、やはり全員が揃うと、狭く感じます。

授業もすでに本格的に始まっていますが、全員で行う授業は、より多くの考えに触れることもでき、自信がついたり、より考えが深まったりします。

どの学級もいい緊張感をもって授業に取り組んでいます。

先生の話を、背筋を伸ばして興味をもって聞いています。それが集中につながり、さらに自分の考えにつながっていきます。

自分の考えと比べながら聞いて、ハンドサインで反応する姿が、多くの学級で見られます。

また、本格的に学級が動き出しましたので、どんな学級にしたいかを考えるクラスも多くありました。

これが学級目標につながっていきます。

20分休みもグラウンドいっぱい使って遊ぶ姿が戻ってきました。

「密」を避けながら楽しく遊べるように、これからも遊びを工夫していけるとよいです。

給食も、少しずつ児童が給食当番がやるようにしています。身なりを整え、手袋もして配膳します。

コロナウイルス対策をしつつ、学校でしかできない学習や活動を精一杯取り組めるようにしていきます。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 69