6人の圧巻のスピーチ 中学生英語スピーチコンテスト

 

1月26日(日)中央図書館4階多目的ホールにおいて、第33回中学生スピーチコンテスト(各務原国際協会主催)が行われました。今年は、6人の生徒が参加し、思い思いのテーマで、5分ほどのスピーチを行いました。本校から参加した生徒6名はすべて1年生でしたが、本当に1年生なのかと思えるほど堂々としたスピーチでした。母語ではない言語でのスピーチです。時間をかけて繰り返し練習したことと思います。チャレンジする意欲と勇気、練習を繰り返す努力、そして圧巻のスピーチに感動しました。コンテスト参加者は以下の生徒です。

江川秀翔さんMusic has Magical Power 日比野友紀さんWhat do people live for? 平井陽菜さんThe importance of the Olympic 作村璃乃さんSmile makes people happy 辻本悠貴さんLet’s Change the future of the earth 横山健人さんLet’s Change Ourselves

なお、平井陽菜さんは銀賞、横山健人さんは銅賞に輝きました。おめでとうございます。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
頂いたコメントは内容の確認後、公開されます。