ワクチン60本、ご協力ありがとうございました

 

前期生徒会執行部が5月の生徒総会で発案し、校区の2小学校の児童会にも呼びかけをして始まった、ペットボトルキャップ回収事業。3校で48160個、112キログラムのキャップを回収することができました。回収業者によってリサイクル資源化されたキャップの売却益は、NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会」を通じて子どもたちを救うためのワクチンとなります。キャップ800個でワクチン1本ぶんと言われていますので、今回は60本のワクチンを購入できたことになります。また、この活動と併せて、使い捨てコンタクトレンズの空きケースも回収しました。こちらは、3校で900個、9キログラムになり、日本アイバンク協会を通じて、角膜移植やアイバンク啓発に役立てられます。児童生徒の皆さんだけでなく、ご家族の皆様にもたくさんの協力をいただいたことと思います。本当にありがとうございました。20日(金)の朝、前期生徒会執行部の生徒が、両小学校に回収結果の報告に行きました。下の写真は、その報告書を渡しているところです。