全国学力・学習状況調査より~求められる学力~

 


 

 

4月18日(木)全国学力・学習状況調査(新聞報道等では全国学力テストと表現)が実施されました。対象は、小6と中3です。このことについては、翌日19日(金)の新聞に問題が公表されており、ご覧になった方も多いのではと思います。また、受検した生徒は問題用紙を持ち帰りましたので、保護者の皆様もぜひ手にとってご覧ください。

中学校では国語、数学、英語の3教科を行いました。この調査(テスト)で出題されている内容が今時求められる「学力」ということです。今年に限ったことではありませんが、どの教科にも共通してみられることは、以下の3つです。①じっくり問題文を読み、問われている内容を正しく理解すること。数学であっても確かな読解力が必要です。②身に付けた知識や技能を生かす表現力(書いて表現する)が必要です。③一問一答ではないため、我慢強く最後までやり遂げる力がかなり必要です。これらのことは、冒頭の写真を見ていただいてもわかると思います。学校においても、これらのことを意識して指導をして参ります。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
頂いたコメントは内容の確認後、公開されます。