桜中校区コミュニティスクール 第1回学校運営協議会を開催

 

昨日、桜丘中学校で、今年度第1回の学校運営協議会を開催しました。今年度から、桜丘中学校区でコミュニティスクールを始めました。

コミュニティスクールは、学校と保護者や地域の皆さんがともに知恵を出し合い、学校運営に参画し、協働して子どもたちの豊かな成長を支える仕組みです。学校運営協議会が中心となって、「地域とともにある学校」を目指していきます。これまでも、小学校同士、小学校と中学校が連携しながら児童生徒の指導をしてきましたが、各学校の主体性や独自性を大切にしながらも、より一層の連携を図っていきます。

学校運営協議会も、今回が初めての開催です。メンバーの紹介、各学校の校長から学校経営案と桜中校区の今年度の取組についての説明をするとともに、桜丘中学校の授業の様子も参観しました。

また、桜中校区コミュニティスクールのマスコットキャラクター「すずみん」の披露もありました。児童生徒のアイディアで、キャラクターと名前が完成しています。

今後、11月に那加第二小学校、1月には本校で第2回、第3回の学校運営協議会を開催する予定です。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
頂いたコメントは内容の確認後、公開されます。