1年生宿泊研修

 

部屋を整頓し、荷物をまとめた後、各クラスで「うちわ」づくりを行いました。指にのりをつけ、竹に丁寧に伸ばしていました。「指でのりをのばすことは、幼稚園以来だ」という声も聞こえました。しかし、丈夫なうちわにするためには、この方法がよいと説明がありました。紅葉の葉や紫陽花の花びらなどを模様として取り入れ、季節感を出したり、自分が大切にしていることを絵や文字で表現するなど、趣のある作品となりました。

その後、野外炊事でカレーライスを作りました。新聞紙と薪で火を起こすのですが、なかなか思うようにいかず、「火を起こすことって難しい」という声がいくつもの班から聞こえました。ガスや電気で簡単に調理ができる便利な今の時代を振り返るきっかけとなったと思います。また、じっくりと煮込んでつくった手作りのカレーライスの美味しさを堪能することもできました。

1 2 3 4