校長挨拶

ご 挨 拶

ようこそ、各務原市立中央中学校のホームページへ

242名の新入生を迎え、788名の全校生徒で、令和4年度が始まりました。本校の教育目標は、「たくましく未来を切り拓く生徒の育成」です。義務教育を終え、社会への一歩を踏み出す時に、しっかりと自分の意志で歩みを進められる一人一人になってくれることを願っています。そんな自分づくりのために、中学校生活では、「自分で考え判断し、自分とまわりにとってよりよい行動ができる力」を身に付けて欲しいのです。これを「自律力」ととらえ、日々の生活においては、「自己決定」を大切にしながら取り組みを進めていきます。
中学校の三年間は、思春期という心揺れる時期でもあります。私たち教職員一同、生徒個々の抱える悩み、いじめ・不登校などの問題にもしっかりと向き合い、学校としてできる最大限の努力をしていきます。保護者や地域の皆さまと連携を図りながら、学校・家庭・地域が心を一つにして、生徒一人一人の自己実現の手助けを精一杯させていただきます。

令和4年4月7日
各務原市立中央中学校
校 長 奥村 篤