50回以上頑張りました! ~ボランティア活動表彰式~

 

今日は、各務原市教育委員会教育長 加藤 壽志様にお越しいただき、今年度ボランティア活動を50回以上行った児童に認証状を渡していただく、ボランティア活動表彰式を行いました。お家でのお手伝い、学校での活動など、家族や仲間のため、地域のために自分の時間を使って進んで取り組んだ証です。今年度は279名 86.4%の児童が達成しました。

加藤教育長さんから、尾崎小学校の運動会の日にお渡しした健康委員会の児童が書いたメッセージカードを持ってきてくださ

って、「この1枚のカードからやさしさや温かさを感じました。これはボランティアの心につながります。尾崎小学校はここ数年ボランティア活動を頑張っており、伝統・財産になってきていると感じます。そこで、今年は学校表彰もしたいと思います。」とお話ししていただきました。

各学年の代表児童に、認証状を渡していただきました。

続けて、児童を代表して6年生の代表がお礼の言葉を述べました。「掃除や牛乳パックそろえなど、自分でやろうと決めたことに取り組んできました。大変な時もありましたが、やってよかったと感じています。」

こんな素敵な学校賞もいただきました。一人一人の頑張りが、学校の伝統や財産につながっていきます。この渦を、ぜひ来年度につなげて、やさしさあふれる尾崎小をみんなでつくっていきます。

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
頂いたコメントは内容の確認後、公開されます。