3年生の花経営

3年生の子どもたちは、総合的な学習の時間に、学校の花について考え、行動しようと「花経営」の活動を進めてきました。コスモスの種を蒔いてきれいな花を咲かせたり、それぞれが育てたいと考えた花を種から育てたり、1月にはパンジーの苗をプランターに植えたりしました。

今回のパンジーの苗植えは、子どもたちの次のような願いがあって実現しました。

「お世話になった6年生の卒業をお花を飾ってお祝いしたい。」「きれいなパンジーのお花で『ありがとう』の気持ちを伝えたい。」「4月には新しく1年生が入学してくるから、入学おめでとうの気持ちも込めたいな。」「今の1年生から5年生も次の学年に進級する。進級のお祝いもパンジーでできるといいな。」

みんなで願いを確かめ合って植えたパンジー。きれいな花を次々に咲かせてほしいです。

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
頂いたコメントは内容の確認後、公開されます。