「あいさつ!ふれあい!ありがとう!ゆめ!」をテーマに標語づくり

11月26日(火)の全校朝会で、稲羽東小学校区の標語入選作品の表彰が行われました。

この標語募集は、稲羽東小学校区青少年育成市民会議の活動として、夏休みをかけて行われたものです。今年度からの新たな取組で、「あいさつ!ふれあい!ありがとう!ゆめ!」をテーマに、稲羽東小学校の児童とその家族を対象に標語が募集されました。

合計113点の中から見事最優秀賞に輝いたのは、次の7つの作品です。

「あいさつを 元気にするこ いなひの子」               2年 五島さん

「ありがとうは みんなをえがおにすることば」               2年 永井さん

「学校は ゆめいっぱいの らくえんだ」                    3年 松谷さん

「こんにちは えがおあふれる 地域の輪」                    4年 新野さん

「みんなでつくろ!夢があふれる明るい未来」                   6年 栗本さん

「小さなことでも感謝の気持ちで ありがとう」                  6年 松波さん

「こんにち  “わ”! みんなでつくろう いろんな  “輪”  」    一般 丹羽さん

 

 

青少年育成市民会議の推進委員長の清水さんは、「どの標語もすばらしいものばかりでした。全体の傾向として、低学年は『あいさつ』をテーマにしたもの、高学年は『ゆめ』をテーマにしたものが多かったです。標語をもとに、あいさつ!ふれあい!ありがとう!ゆめ!を大切にしたあたたかい地域をつくっていきましょう。」と子どもたちの前で話されました。

標語をきっかけに、地域の「ふれあい・語らい活動」が一層すすむことを期待しています。